製品にロゴステッカー

ポイント

ステッカーなら手間も設備もいりません。「貼るだけ」です

ロゴマークを製品や設備に、備品等に表記するのに、ステッカーなら特別な設備や装置は不要です。

貼り付け面の汚れや油分をとって、ステッカーの裏紙を剥がして「貼るだけ」です。

ステッカーなら迅速に納品できます

ステッカー作成に着手してから出荷まで、1週間が基本ですが、納期につきましても可能な限りお客様のご要望にお応えしてまいりますのでご相談ください。

ステッカーならサイズや色味の変更に素早く対応できます

ステッカーはパソコンのデジタルデータから作成します。印刷物や手書きの原稿などから作成する場合、デジタル化するのに工数を要しますが、一度デジタル化してしまえば、サイズや色味の変更は、版を作り直したりする必要はなく、パソコン上のデジタルデータを変更するだけで素早く対応できます。

ステッカーなら数量は幅広く対応できます

弊社では割高にはなりますが、数枚からでもお受けしております(内製品に限ります)。

多い場合は、万枚単位でも対応しております(納期はご相談させてください)。手間のかかるカッティングステッカー等も万枚単位で対応しております。

多彩な表現が可能です。

単色のカッティングステッカーのほか、プリント系のステッカーならグラデーション入りや写真もステッカーにすることができます。

また、シルバー・ゴールドのメタリック調やミラー調、反射や蛍光色など、多種多様に取り揃えております。

ステッカーの種類

>>詳しくは「製品等」の「ステッカーの種類」等のページをご覧ください。

各種類の仕上がり

弊社では便宜上、ステッカーを4種類にわけて取り扱っています(内、1つは2仕様)。それぞれの種類での仕上がりをご覧ください

カッティングステッカー
プリントステッカー
(形状カット)
単パーツ仕様
プリントステッカー
(形状カット)
多パーツ仕様
ステッカーシート
プリントステッカー
(断裁)

カッティングステッカー

貼り付け面に直接書(描)いたようなスッキリした仕上がりになります。単色が基本になります。

プリントステッカー(形状カット)

大判のインクジェットプリンターで印刷してからフィルムを様々な形にカットして作成します。

「単パーツ仕様」がよく見かけるいわゆるステッカーになります。

イラストや文字の周りのフィルムをなくした「多パーツ仕様」なら、グラデーション入りでも直接書(描)いたようなスッキリした仕上がりになります。

ステッカーシート

プリントステッカー(形状カット)を1枚ずつ切り離さずに1枚のシートにまとめたものです。

貼り付け後はプリントステッカー(形状カット)と同じになります。

1シートにまとめることで貼付け作業や数量チェックの効率が向上します。

プリントステッカー(断裁)

大判のインクジェットプリンターで印刷後、断裁しただけのステッカーです。

ステッカーの端が断裁面となって余白がなく、裏紙の剥がし始めに手間取る場合があります。大量のステッカーを貼り付ける場合は不向きです。

オススメのステッカーは

一般的な場合を下表にまとめました。デザインや貼り付け面の色、表面の状態等、様々な条件で異なる選択が好ましい場合もあります。お気軽にお問い合わせください。

単色の場合 1)カッティングステッカー
2)プリントステッカー
 (形状カット)
カッティングステッカーの方が単価は安いが色はフィルムメーカーの既成色から選択(数百色)。
プリントステッカーは単価は高くなるが色数は数万色。但し鮮やかな色は苦手。
色数が多い場合 1)プリントステッカー
 (形状カット)
2)カッティングステッカー
カッティングステッカーでも多色対応は可能。2〜3色ならプリントステッカーより安くなる場合も。プリントステッカー(形状カット)でイラストや文字の周囲のフィルムを取り除いた「多パーツ仕様」ならスッキリと仕上がる
グラデーション入り プリントステッカー
(形状カット)
グラデーションや写真はプリント系になる。イラストや文字の周囲のフィルムを取り除いた「多パーツ仕様」ならスッキリ仕上がる。
コスト重視の場合 ステッカーシート イラストや文字の周囲のフィルムは残る。スッキリ仕上げは困難。

ロゴマークは会社やチームのイメージそのものです。カッティングステッカーやプリントステッカー(形状カット)でスッキリとした仕上りをお勧めします。

※貼り付け面が濃い色の場合は、イラストや文字の周りに白フチをつけないとしずんでしまうことがあります。

材料と特性

>>詳しくは「材料」の「材料と特性」等のページをご覧ください。

ステッカーの特性は材料によります

カッティングステッカーの材料と特性

カッティングステッカーの材料は、大判の色付きのマーキングフィルムになります。製品としてはカットされたフィルムを写しとるための「アプリケーションフィルム」がかけられていますが、貼り付け後は剥がしてしまいます。

カッティングステッカーの場合は、使用するマーキングフィルムの特性がそのままステッカーの特性になります。

プリント系の材料と特性

プリント系のステッカーは、ベースフィルムに印刷してからラミネートフィルムをかけますので、材料としては、ベースフィルム・インク・ラミネートフィルムになります。多パーツ仕様となる場合はカッティングステッカーと同じように写しとるための「アプリケーションフィルム」がかけられていますが、貼り付け後は剥がしてしまいます。

プリント系のステッカーの場合は、3つの材料の特性が関係しあってステッカー全体の特性となります。

ステッカーの特性

ステッカーの主な特性には次のようなものがあります。「材料について」「汎用フィルム」のページもご参照ください。


項目 評価 説明
耐候性 長期(約5年)
中期(約3年)
短期(1年程度)
耐久性になります。屋外で垂直面で使用した場合に目立った色褪せ等が生じるまでの期間や「長期」等のことばで表記します。使用環境により年数は上下します。保証するものではありません。 
接着力 強粘着(20N/25mm程度)
弱粘着(10N/25mm程度)
JISで測定方法は定められており、簡単に言うと、「幅25mmのフィルムを剥がすのにどれくらいの力が必要か」です。数値ではわかりにくいため、通常は「強粘着」等のことばで表します。
再剥離性 再剥離性1年
再剥離性3年
再剥離性なし(永久粘着)
再剥離性とは剥がした後に糊残りがしにくいということです。年数は再剥離性の持続する期間ですが使用環境により上下します。保証するものではありません。短期の広告等で剥がすことを前提とする場合は重要な特性です。
易施工性 易施工性あり
易施工性なし
易施工性のフィルムは、粘着材に細かな溝がタテヨコに入っていて、貼る際に空気は溝に沿って抜けていってくれます。気泡はまず生じません。
ツヤ ツヤあり
ツヤ消し
通常はツヤありですが、ツヤ消しもあります。ツヤ消しといってもフィルムの場合は3〜7分ツヤになります。

汎用フィルムのほか、様々なフィルムをご用意

一般的な汎用フィルムのほか、反射や蛍光、粗面用等の機能性フィルムや、メタリック等の意匠性フィルムもご用意しております。

最適な材料を選択

お客様のご要望にお応えできるよう様々なフィルムをご用意しております。用途等をお聞かせいただければ、用途にあった特性となるよう、最適な材料の組み合わせでステッカーを作成いたします。

こんなステッカーもあります

こんなフィルムもあります

こんな用途でお使いください