ノベルティにステッカー

ポイント

ステッカーならかさばらず手軽に配布できます。

ノベルティに、ロゴマーク等のステッカーをご利用ください。ステッカーなら手軽に会社や商品のイメージの浸透が図れます。

ステッカーなら送付するにもかさばらず、送料を節約できます。また、イベント会場などでも置き場所に困らず配布でき、受け取られた方も荷物になりません。

貼りやすく剥がしやすい 気軽に貼っていただけます

ステッカーを貼る際にやっかいなのが「気泡」です。スマホ画面の保護シートを貼る際に空気が入って困られた方も多いかと思います。「易施工性」のあるフィルムで作成すれば空気は抜け、綺麗にはれます。

また、紙のシールだと剥がそうとすると層間剥離*の裂けが生じて手間です。弊社ステッカーは塩ビのフィルムで作成します。フィルムですので、形状や劣化状態により破れることはあっても裂けることはまずありません。また、「再剥離性」のあるフィルムでつくれば、糊残りもあまりせずに剥がすことができます。

ステッカーなら気軽に貼っていただけます。

*層間剥離 ここでは紙の表面だけがめくれて、毛羽立ったような状態で紙の層が残ること。

屋外使用可。車等にも貼っていただけます

弊社ステッカーは通常、屋外使用に耐える仕様にて作成します。車両に貼って雨に濡れても剥がれず、洗車でも強くこすらなければ剥がれてきません。また、直射日光に曝されても5年程度なら目立った色褪せは生じません(耐候性3年程度等のスペックもあります)。

小ロットからも対応

割高にはなりますが、弊社では数枚からでもお受けしております(内製品に限ります)。

多い場合は万枚単位でも対応しております(納期はご相談させてください)。

ステッカーなら迅速に納品できます

仕様確定後、作成に着手してから出荷まで、1週間が基本ですが、納期につきましても可能な限りお客様のご要望におこたえしてまりいりますでご相談ください。

多彩な表現が可能、色域も広めです

ステッカー作成用の大判インクジェットプリンターも基本は家庭用プリンターと同じで、シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック等のインクを混ぜて色をつくります。絵の具を混ぜて色をつくるのと同じで、混ぜると鮮やかさは失われていきます(青・赤・黄をすべてまぜると黒に近づいていきます)。ステッカー用のインクジェットプリンターも鮮やかな色、特に鮮やかなオレンジが苦手でした。

弊社ではオレンジのインクを搭載したプリンターを導入し、色の再現域を広げました。従来のインクジェットプリンターでは再現できなかった彩度(鮮やかさ)を出すことができます。

また、通常の白のフィルムのほか、メタリックやミラー調、反射等、印刷できるフィルムは色々あります。よりインパクトのあるノベルティを作成することができます。

ステッカーの種類

>>詳しくは「製品等」の「ステッカーの種類」等のページをご覧ください。

各種類の仕上がり

弊社では便宜上、ステッカーを4種類にわけて取り扱っています(内、1つは2仕様)。それぞれの種類での仕上がりをご覧ください

カッティングステッカー
プリントステッカー
(形状カット)
単パーツ仕様
プリントステッカー
(形状カット)
多パーツ仕様
ステッカーシート
プリントステッカー
(断裁)

カッティングステッカー

貼り付け面に直接書(描)いたようなスッキリした仕上がりになります。単色が基本になります。

プリントステッカー(形状カット)

大判のインクジェットプリンターで印刷してからフィルムを様々な形にカットして作成します。

「単パーツ仕様」がよく見かけるいわゆるステッカーになります。

イラストや文字の周りのフィルムをなくした「多パーツ仕様」なら、グラデーション入りでも直接書(描)いたようなスッキリした仕上がりになります。

ステッカーシート

プリントステッカー(形状カット)を1枚ずつ切り離さずに1枚のシートにまとめたものです。

貼り付け後はプリントステッカー(形状カット)と同じになります。

1シートにまとめることで貼付け作業や数量チェックの効率が向上します。

プリントステッカー(断裁)

大判のインクジェットプリンターで印刷後、断裁しただけのステッカーです。

ステッカーの端が断裁面となって余白がなく、裏紙の剥がし始めに手間取る場合があります。大量のステッカーを貼り付ける場合は不向きです。

オススメのステッカーは

貼りやすさを第一に考え、「プリントステッカー(形状カット)」の単パーツ仕様や、それを数枚ならべて1シートにした「ステッカーシート」がオススメです。

※どんな色の貼り付け面になるか特定できないため、イラストや文字の周囲に白フチをつけたほうが無難です。

材料と特性

>>詳しくは「材料」の「材料と特性」等のページをご覧ください。

ステッカーの特性は材料によります

カッティングステッカーの材料と特性

カッティングステッカーの材料は、大判の色付きのマーキングフィルムになります。製品としてはカットされたフィルムを写しとるための「アプリケーションフィルム」がかけられていますが、貼り付け後は剥がしてしまいます。

カッティングステッカーの場合は、使用するマーキングフィルムの特性がそのままステッカーの特性になります。

プリント系の材料と特性

プリント系のステッカーは、ベースフィルムに印刷してからラミネートフィルムをかけますので、材料としては、ベースフィルム・インク・ラミネートフィルムになります。多パーツ仕様となる場合はカッティングステッカーと同じように写しとるための「アプリケーションフィルム」がかけられていますが、貼り付け後は剥がしてしまいます。

プリント系のステッカーの場合は、3つの材料の特性が関係しあってステッカー全体の特性となります。

ステッカーの特性

ステッカーの主な特性には次のようなものがあります。「材料について」「汎用フィルム」のページもご参照ください。


項目 評価 説明
耐候性 長期(約5年)
中期(約3年)
短期(1年程度)
耐久性になります。屋外で垂直面で使用した場合に目立った色褪せ等が生じるまでの期間や「長期」等のことばで表記します。使用環境により年数は上下します。保証するものではありません。 
接着力 強粘着(20N/25mm程度)
弱粘着(10N/25mm程度)
JISで測定方法は定められており、簡単に言うと、「幅25mmのフィルムを剥がすのにどれくらいの力が必要か」です。数値ではわかりにくいため、通常は「強粘着」等のことばで表します。
再剥離性 再剥離性1年
再剥離性3年
再剥離性なし(永久粘着)
再剥離性とは剥がした後に糊残りがしにくいということです。年数は再剥離性の持続する期間ですが使用環境により上下します。保証するものではありません。短期の広告等で剥がすことを前提とする場合は重要な特性です。
易施工性 易施工性あり
易施工性なし
易施工性のフィルムは、粘着材に細かな溝がタテヨコに入っていて、貼る際に空気は溝に沿って抜けていってくれます。気泡はまず生じません。
ツヤ ツヤあり
ツヤ消し
通常はツヤありですが、ツヤ消しもあります。ツヤ消しといってもフィルムの場合は3〜7分ツヤになります。

汎用フィルムのほか、様々なフィルムをご用意

一般的な汎用フィルムのほか、反射や蛍光、粗面用等の機能性フィルムや、メタリック等の意匠性フィルムもご用意しております。

最適な材料を選択

お客様のご要望にお応えできるよう様々なフィルムをご用意しております。用途等をお聞かせいただければ、用途にあった特性となるよう、最適な材料の組み合わせでステッカーを作成いたします。

こんなステッカーもあります

こんなフィルムもあります

こんな用途でお使いください